ゲームは果たして悪者なのか?実は色んなメリットがあるんじゃなかろうか?

暮らし/人間関係

「ゲームには楽しい以外にも、凄いメリットがたくさんある」って話を知っていますか?

ゲームといえばどちらかというとやり過ぎの悪影響の面ばかりがクローズアップされて良い面にはあまり触れられない印象があります。

僕も小さい頃はよく親に「ゲームばかりやってると馬鹿になるよ!」とか叱られたものですが(笑)実際の所はどうなんでしょう?

「スーパーベターになろう」って本に結構面白い話が書かれていたので、紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

ゲームのメリット

具体的には、例えば以下のようなメリットがあると言われています。

①メンタルに効く!

・ゲームをプレイする事で、トラウマレベルのネガティブな感情を持っている人でも、その感情を弱めたり、しばらくの間忘れる事が出来る。

・例えばショッキングな出来事を目撃してから6時間以内に「テトリス」や「キャンディクラッシュ」をプレイすると、嫌な記憶のフラッシュバックが起こりにくくなる。

これはトラウマの記憶の代わりに、テトリス等のゲームが記憶を占拠した事が理由であると考えられる。

・重度の火傷を負った人が「スノーワールド」をプレイした結果、苦痛が緩和され、実際に投薬量を減らす事が出来た。

プレイヤーはスノーワールドプレイ中の実に92%もの時間、自分の思考や感情をコントロール出来ていた。

・こうした事もあり、実際に病気の治療にゲームが活用されていたりする。

例えばアメリカでは小児癌の治療に「リ・ミッション」というゲームが活用されており、薬の飲み損ねを防ぐ事で、小児癌の再発率の低下に貢献している。

・「バイオハザード」のように非常にチャレンジングなゲームをプレイすると、ネガティブな感情にうまく対処出来るようになる。

・自分の好きなゲームをプレイすると、ポジティブな感情を多く経験する事が出来るようになる。

②人間関係を深める事が出来る!

・ゲームは家族や友人、恋人との絆を深める上で、下記3点において有用である。

1.ゲームにより共通基盤が出来る。

2.親密度を高める事が出来る。

3.お互いに助け合う関係が出来上がる。

・ゲームにより絆を深める事が出来るのは、「シンクロ現象」が起こる事が理由であると考えられる。

・相手とシンクロする事で、相手への理解が深まり、好感度が上がり、相手を助けたいと思うようになる。

・ただしこれらの効果はオンライン上で見知らぬプレイヤーと対戦をする時には現れない可能性が高いので注意(協力よりも競争意識の方が強くなる)。

③頭が良くなる!

・テンポの早いアクションゲームやレースゲームをプレイすると、空間的知性や視覚的注意能力が磨かれる。

この力は、科学やテクノロジー、数学等の分野に生きる。

・問題解決が必要なゲームでは、情報収集能力や選択の精度、スピードを上げる効果がある。

・どんなゲームであっても、創造性の向上が見込める。

こうして見るとなんだかゲームが魔法の道具のように思えてくる感じがしますが(笑)

ゲームは人を没頭させる力がありますが、それがいい方向に作用した結果が、①〜③という感じです。

もちろんゲームをやり過ぎる事での悪影響もあるかと思いますが、それだけではなくゲームには中々凄いポテンシャルがあるんだよ!という事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました