暮らし/人間関係

暮らし/人間関係 暮らし/人間関係
スポンサーリンク
暮らし/人間関係

『GIVE&TAKE』の重要ポイント「他者志向型ギバー」になるにはどうすればよいのか?

聖人になるために、天使になる必要はない。 -アルベルト・シュバイツァー(ドイツの哲学者、医者) 『GIVE&TAKE』って本をご存知の方も多いんじゃないかと思います。 「人に惜しみなく与えるいい人ほど成功する!」とい...
暮らし/人間関係

相手が聞く耳を持ってくれない!そんな時は「動機づけ面接」でもいかがでしょう?

一緒懸命説明しているのに聞く耳を持ってくれない。相手のことを考えているし、正しいことを言っているつもり。なのに全然わかってくれない。 誰かにアドバイスをしたときや説得を試みたとき、こんな経験をすることってないですか? 相手が悩...
暮らし/人間関係

Canvaのモックアップ機能を使えば無料でオシャレなデザインが作れるんじゃないか

ブロガーの中ではお馴染み(?)なデザイン作成ツールのCanvaというものがあります。 無料で誰でも手軽におしゃれなデザインを作れる、ということでブログ以外でも様々な場面で活用されているんじゃないかと思います。 僕は...
暮らし/人間関係

結婚前に同棲すべきか?問題についてメグ・ジェイ先生からのお達し

「今付き合っている人と同棲したい!」って思う人は結構多いんじゃないかと思います。 同棲したいと思う理由は様々で、 結婚前に相手のことをよく知ることが出来る(結婚後のシミュレーションになる)生活費が節約できるシンプルに一緒にいた...
暮らし/人間関係

「損失回避」と「期待感」によるモチベーションー②「何かを得られそう」な期待が人々を虜にする

先日の記事で、「ポジティブ情報・ネガティブ情報の効果的な使い分け」について書いていきました。 ネガティブメッセージを軸に据えた「ロスフレーム」、ポジティブメッセージを軸に据えた「ゲインフレーム」というものをご紹介し、 ...
暮らし/人間関係

「損失回避」と「期待感」によるモチベーションー①人は「損をしたくない」感情が強い

先日の記事で、「ポジティブ情報・ネガティブ情報の効果的な使い分け」について書いていきました。 ネガティブメッセージを軸に据えた「ロスフレーム」、ポジティブメッセージを軸に据えた「ゲインフレーム」というものをご紹介し、 ...
暮らし/人間関係

何かを伝える時はネガティブな事も言った方がいい?ー②ロスフレームとゲインフレーム

先日の記事で、「ポジティブな情報もネガティブな情報も伝えた方がいい」みたいな話を書きました。 ネガティブ情報を伝えるのはどうしてもためらってしまいますが、一方で以下4つのメリットがあるという話です。 聞き手の警戒心...
暮らし/人間関係

何かを伝える時はネガティブな事も言った方がいい?ー①ネガティブ情報を伝えるメリット

ネガティブな情報を口にするのは、はばかれるもの。 「これを伝えるのは気が重いな、、、」「怒られたり、否定されたらどうしよう、、」 なんて、不安になった経験、誰もがあるんじゃないでしょうか。 もしそういうネガティブ情報を伝...
暮らし/人間関係

「最速で相手と打ち解けたい!」ならばアレをネタにして話せばいいのかもしれない

なんかスッキリしないタイトルですみません(笑) 皆さんは初対面の人と打ち解けるのは得意ですか? 僕は何せ根っからの内向人間なもので、初対面の人はもちろん、基本人と打ち解けるのが苦手なもので。 人の心を開いていくのって難し...
暮らし/人間関係

メッセージは何度も繰り返した方がいい!というのは本当だろうか?ー単純接触効果

「大事な事ほど自分の口から何度も伝えよう!」みたいなのってあるじゃないですか。 あれって本当に効果があるんでしょうか? 確かに何度も伝えた方が記憶には残るだろうけど、例えばその言葉に飽きてしまったり、メッセージの重要性や新鮮さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました