価値観/キャリア

スポンサーリンク
価値観/キャリア

どんな人に自分のアイデアを相談すべきか?ー相談相手に向いている人、向いてない人

アダム・グラントさんの「ORIGINALS」って本を読みました。 「自分のビジョンやアイデアを、いかにして形にしていくのか?」みたいな事が書かれているんですが、色々な発見があって面白いなーと思いました。 その中で「アイデアの相談に適した人物と
価値観/キャリア

創造性の高い人ほど経験の幅が広いらしい。ならばどんな経験を積むべきだろうか?

世の中「どうやったらそんな事を思いつくのか?」みたいな、やたらと創造性の高い人っているじゃないですか。 創造的な考えってロジカルシンキングみたいなものとは違って型のようなものもないし、まさに持って生まれたの才能って感じで羨ましいなと思うばかりです(笑)
価値観/キャリア

「確証バイアス」で客観性が失われる。ならばどう対処すべきだろうか?

「物事は客観的に考えろ」「客観的な見方をしよう」 みたいな話は、特にビジネスの世界とかではよく言われるような気がします。 確かに自分の好みとかだけてはなく、調査データやら他人の意見やらを取り入れたり。 色んな角度から物事...
価値観/キャリア

内向的なのは弱みじゃない?ちゃんと強みもあるんじゃないか?という話

なんとなく、「外向的な方がいい!」「内向的なところは直した方がいい」っていう風潮みたいなものがあるような気がします。 「外向的な人は気軽に人とコミュニケーションが取れて魅力的!」 「積極的に人と話して人脈を広げていきましょう!」
価値観/キャリア

「若い時はとにかく遊んだ方がいい!」ってアドバイスはどこまで有効なのだろうか

「若い時はとにかく遊びまくれ!」 「今しか出来ない事を楽しもう!」 みたいな話ってあるじゃないですか。 こういうのって一体どこまで正しいのかなーとちょっと考えさせられる事があったのでまとめてみます。 割と有名ですが、「人生は20代で決まる」って本
価値観/キャリア

【要約】あなたの中にも眠っている!?「獣」の圧倒的パワーを味方につけよ!『ヤバい集中力』②

遺伝で決まってしまう集中力はあくまで全体の半分に過ぎず、残りの半分は後からでも修正が効く“ある要素“で構成されているからです。 多くのハイパフォーマーの研究によれば、生産性が高い人たちは、多かれ少なかれ無意識のうちに似たようなポイントを押さえており、
価値観/キャリア

【要約】Being型とTodo型ーやりたい事なんてなくていい!?『転職の思考法』②

「being型の人間は、ある程度の年齢になった時点から、どこまでいっても『心から楽しめること』は見つからない。 だが、それでまったく問題ない。 それは、何を重視するかという価値観の違いであって、妥協ではないからだ。 being型の人間にとって最終的に
価値観/キャリア

【要約】ハッピーエンドから逆算した今を生きるー『人生は20代で決まる/著:メグジェイ』

二○代の一○年間では少し方向を変えるだけで、三○代以後の着陸場所に大きな変化をもたらします。 二○代は空中を飛んでいる状態であり、嵐に逢う事もあるでしょうが、操縦の仕方を僅かに変えるだけで、人生におけるほかのどの段階よりもより遠く、より早く目標に
価値観/キャリア

【要約】ポジショニングが市場価値を決める!?「一生食える」を実現する思考法『転職の思考法』①

以前なら僕はこう思っていた。 仕事を楽しむこと、それは選ばれた人間だけの特権なのだと。 だが、今は少し違うと感じる。 仕事選びとは結局、思考法の問題なのだ。 どこを選ぶか、誰と働くか、それを間違わないこと。 そして、ポジショニングとは「思考法」ひとつで、誰でも解決できるものなのだ。
価値観/キャリア

【要約】『科学的な適職』ー制御焦点診断付き!科学が教える正しい仕事の選び方とは?

幸いにも、1990年代から組織心理学やポジティブ心理学などの分野で「キャリア選択」に関する研究が進み、精度の高い答えが提示されています。 あなたを幸せにする仕事とはどのようなものか? 私たちが人生で正しい選択をするためには何をすべきなのか?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました